2/9弾圧1年大集会は大成功でした、2月28日13時半~私達の最終弁論へぜひ結集を!

『竪川弾圧まる1年、行政への抗議を犯罪化するな!無罪を勝ち取ろう2.9大集会』、100人近くの参加で大成功しました!

竪川集会パンフ

まず、準備の過程では、集会資料として、これまでの「まけたま」掲載文章を再構成した形での、公判記録ができました。また、当日の竪川カフェでは、隅田川医療相談会の学生たちによる写真展と、軽食班が集会に向けてのサンドイッチづくりで、良い雰囲気の交流の場になりました。

その後、カフェ参加者も集会に合流。並行して、もうひとつの軽食班が、おにぎりと飲み物を準備しました。集会は、椅子が足りなくなるほどの盛況でした。初めて出会う方、半年ぶり、他の運動を担う方々も何人も来られました。交流会も、約30名参加。また、カフェの写真展をそのまま、会場でも試みました。

発言は、園さん、弁護団、竪川の仲間たち、支援者、カフェ、関西弾圧救援会、経産省テント、がくろう神奈川、情報公開請求、鵜飼哲さん。いずれも、限られた時間枠のなかで、中身の濃い発言でした。しょうさいはまた掲載します。そして『まけたま』次号でもお知らせします。

さあ、次はついに被告の園さんと弁護団の最終弁論、2月28日13時半~東京地裁429号法廷です(13時から地裁入口で傍聴券配布です)。無罪獲得へ最大最後の山場です、ぜひ大集合をお願いします!

2/9集会参加者の詳細レポート「公務員に逆らうものはどんな微罪でも逮捕する…竪川弾圧事件」(つぶやきいわじろうさん、ありがとございます!)http://blog.iwajilow.com/?eid=1071629
>こんなことが犯罪にされたら抗議に行ってちょっと目立ったら誰でも逮捕されて起訴されることになります。行政のいうことには何一つ抗議もせず、本当に静かに静かにおとなしく生きていかなければならない。
>「最後に裁判官が『反省してますか、もうしませんか』と聞いてきた。どういう背景があるのかを一切無視して単なる暴力事件として扱っているように感じたので、これでは今まで言ってきたことを全部無視して有罪判決が出されてしまうと思って危ないと感じ、この集会を開きました」

@honami_doさんのツイッターレポートです★多彩な発言者の要旨をまとめられています、ありがとうございます!
竪川弾圧1年抗議集会なう。 http://twitpic.com/c23yi6
大声をだし、区職員にちょっと触れ、ガラス一枚割った。それで懲役一年求刑。すでに拘置4か月。今更ながらどうなのよ、これ。
国際人権法では強制退去は禁止されている。
園さんは、保釈条件として、竪川の現場や江東区に行けないことになっている。これは逃亡阻止ではなく、運動潰し。つまり「運動の現場」に行かせないということ。
検察官「起訴状を書くのは検察官の仕事なんですから起訴状に何を書いたって文句を言わないでください」
大口弁護士「警察の弾圧が新たな段階に入ったのかもしれない。『威力業務妨害の活用』だ。」
文書弾圧。更新忘れなどを文書偽造としてパクる。弾圧の定番のようにも思われるが、これは90年代前半に警察白書での記述をきっかけに始まった。『威力業務妨害の活用』は今後の弾圧のトレンドとなるかもしれない。
集団で大声をあげて抗議をすると「威力業務妨害」とされる。それが当たり前の時代になりつつある。
「70年代、弾圧は分断を解消する、と言われた。今、東京では園さんへの弾圧が孤立してしまっている。」
証人の遮蔽措置=関西での弾圧
「当事者は自分がされている状況を理解しにくかったりする。支援者の声や同様の弾圧の状況を聞いて自分の『弾圧』を理解する。そういう側面があったりする。」
行政代執行には『教育』の効果がある。市民に対し「野宿者には人権がない」と教えているのだ。
学校事務員の女性。人事評価について校長に交渉する『校長交渉』を「強要未遂」とされ令状逮捕・家宅捜査を受けた。9日の拘置で釈放されたが前代未聞の刑事弾圧。
連続ツイート失礼しました。みんな竪川弾圧1年集会でスピーチされた内容からです。すぐにツイート出来ずに忘れてしまったことや、よくわからなかったこともたくさん。小さな(と言うと語弊があるかもだけど)弾圧が社会に溢れ始めているようです。

広告

solfeb9 について

【カンパ振込先】 ゆうちょ銀行 振替口座 00120‐7-362640 口座名称:坂本 健(サカモト ケン) ※ 通信欄に「2.9竪川」とご記入ください 他銀行からの振込の場合: 019(ゼロイチキュウ)店 当座 0362640 ※銀行振込の場合、振替用紙のように通信欄がないためメッセージが添付できません。メールアドレス:solfeb9(アットマーク)gmail.com の方へ入金次第を連絡していただければと思います。
カテゴリー: info パーマリンク