「2.9竪川弾圧」裁判はいよいよ判決へ!2/6検察求刑、2/28私達の最終弁論、共に13時半~東京地裁429号法廷に集まろう!

★★2月6日(水)検察側の求刑。2月28日(木)私達の最終弁論。ともに13時半~東京地裁429号法廷(傍聴希望者は13時までに地裁前にお集まり下さい)

★★「竪川弾圧まる1年、行政への抗議を犯罪化するな!無罪を勝ち取ろう大集会」

2月9日(土)18時開場、18時15分開始 中野商工会館3階大会議室(JR中野駅北口徒歩7分)

 

 東京都江東区役所による竪川河川敷公園の野宿者強制排除に抗議し、不当逮捕・起訴・4ヶ月以上勾留された「2.9竪川弾圧」。裁判はいよいよラスト、2月6日に検察側の求刑、28日に被告の園さんと弁護団の最終弁論です。そして3月に判決=結審が予想されます。また検察求刑と弾圧1年に抗議する大集会も9日に開催します。今一度、多くの方の注目と裁判への参加を呼びかけます。有罪求刑をするであろう検察に、満席にして怒りをぶつけて下さい!

12月4日の前回公判は、ヤマ場となる被告人質問でした。2時間に渡る弁護人3人の質問に、被告の園さんが答えました。検察は裁判官に、「江東区の行いや野宿者排除問題など関係ない」と全ての背景を切り離し、「これはいきなり来た園が単に暴れただけの事件で、彼はそういう人間だ、自治体への抗議が少しでも激しくなればそれは犯罪である」と植え付けようとしてきました。

そこで、園さんが10年前から様々な社会運動に関わってきた事や、竪川の運動と2/9区役所行動に参加した経緯と思い、過去2回の自分の逮捕事件(08年麻生邸リアリティツアー事件、11年「差別・排外主義にノー!新宿デモ弾圧)は明確な不当逮捕であることをアピールしました。

裁判官を信頼しきっている検察は相も変わらず少ししか質問しません。そして裁判官も、園さんがした行為だけに焦点を当て、「反省してるか?」としか聞きません。まるで検察側のような、有罪前提の質問です。そこで園さんが「今まで竪川の仲間や弁護団や社会学者の仲間が長時間説明してきたことは何だったのか、裁判の形骸化、裁判所の権力との一体化は許されない。しかも何と江東区はこの裁判の週に前代未聞の2度目の行政代執行をやろうとしている。悪いの何も反省せずに暴力を繰り返す江東区だ」と主張しました。終了後は恒例の弁護士会館での報告会で勝利への決意を固めました。

そして翌日12月5日、多くの仲間が竪川への行政代執行を止めるために現地に熱く集まりました。何と200人ものガードマン・職員・警察が押し寄せましたが、人数の力と創意工夫の行動で野宿の仲間の小屋を守り抜きました。しかし江東区は腹いせに何と公園の水と電灯を止め、高さ2Mもの鉄板を公園に張り巡らせ、小屋を壁で包囲してしまいました。しかもこの日以降、仲間が抗議と話し合いに訪れると、入口で職員が並んで人間の壁を作るようになり、区役所内に立ち入り禁止にされてしまいました。暴力の酷さに比例して話し合い拒否もエスカレートするのです。こんな集団に「役所」を名乗る資格はありません。これに対し、竪川の仲間は区に粘り強く直接抗議し続けています。年末年始の越年越冬闘争も行われました。今後も竪川の壁の撤廃、水道の復旧、全ての暴力中止を求めていきます。救援会は竪川現地の継続した闘いと結んで裁判でも頑張ります。ぜひラストスパートの参加、協力、カンパをよろしくお願い致します!                     2013年1月18日 2.9竪川弾圧救援会

広告

solfeb9 について

【カンパ振込先】 ゆうちょ銀行 振替口座 00120‐7-362640 口座名称:坂本 健(サカモト ケン) ※ 通信欄に「2.9竪川」とご記入ください 他銀行からの振込の場合: 019(ゼロイチキュウ)店 当座 0362640 ※銀行振込の場合、振替用紙のように通信欄がないためメッセージが添付できません。メールアドレス:solfeb9(アットマーク)gmail.com の方へ入金次第を連絡していただければと思います。
カテゴリー: info パーマリンク