公判はじまる! 5/18、6/1の報告

5月18日(金)に初公判、6月1日(金)に第2回公判がありました。
ブログでは概略を報告させて頂き、詳細は救援会ニュース「まけてたまるか」にて報告させてい頂きます。よろしくお願い致します。
 なお、メディアによる公判報道を以下にご紹介します。ご参照ください。

●初公判●
5月18日の初公判、この日は傍聴券に70人以上がご参集くださいました。
公判前の報告(地裁前)

法廷の外は最大100人以上の傍聴希望者が集まっていました。
弁護団が廊下の様子を伝え、裁判官に傍聴の交代を申入れましたが「この法廷では認めていない」とあっさり却下。この決定に外の仲間は強く抗議、全員で傍聴させろコール・園さん頑張れコールを鳴り響かせ、数十人でバリケードを築く裁判所の異常性を何度も糾弾しました。法廷のドアの開閉でコールが漏れ聞こえると、その度に園さんはニコニコしていました。

初公判では、園さんによる30分にも及ぶ冒頭意見陳述がなされました(全文は「まけてたまるか」第二号掲載予定)。内容は、野宿者を生み出した社会背景から説き起こし、江東区の野宿者強制排除の不当性を訴えるもので、「私たちは一つの排除も分断も弾圧も許さず、必ず助け合いながら生きのびていく。一部の権力者と資本家が世界を支配している事が問題の根本であり、私たちはそのシステムを必ず変えていく。…解放と無罪を勝ち取り、虹のような未来を必ず創っていく。これが私の決意表明である。」と結びました。公判後の報告集会で、竪川河川敷公園に暮らす仲間からは、「(意見陳述を聞いて)涙が出た。頑張りましょう。」などの発言がありました。

レイバーネット
暴露された「運動つぶし」の狙い~園良太「威力業務妨害事件」初公判に80人

「週刊金曜日」
[記事]週刊金曜日「長期拘束を異常と感じないのか」

 

●第2回公判●
6月1日の第2回公判も80人以上の方々にお集まり頂きました。
この日は、冒頭、検察側が証拠として請求したDVDが適法な証拠か否かが争われました。このDVD、江東区役所が窓口の内側から園さんら支援者をビデオ撮影したもの。弁護団は「正当な目的で抗議に来た市民を、役所が断りなく撮影することは肖像権・プライバシーの侵害である。よって、DVDは違法に収集された証拠であるから、裁判で証拠として採用すべきではない。」旨主張しました。これに対し、検察側はビデオ撮影を指示した土木部の仁平証人を呼び、証人尋問が行われて前半が終了。休憩を挟んで、裁判所がDVDを証拠として採用し、上映されました。

そこに映っていたのは、江東区による支援者の暴力的な強制排除。仁平証人の「実力は行使していない」等の嘘が露呈しました。その後、業務を妨害されたとされる江東区職員2人の証人尋問。弁護団の反対尋問により、園さんが妨害した、とされる通常業務(デスクワーク)は、江東区役所内部で作成されていた「警備計画」によりできなくなったことが明らかとなりました。

この日の園さんは、前日、些細なミスから暴力的な身体検査を受け、それに抗議したことでまたしても保護房に監禁という虐待を受けたためか、前半は険しい表情でしたが、後半になると、知った顔に表情がやわらぐ場面もあり、閉廷後、職員に連れ去られながらも、仲間からの「がんばれ!」に笑顔で応えていました。

レイバーネット
園良太「威力業務妨害罪」第二回裁判~ビデオに写ったのは江東区の強権的な暴力

広告

solfeb9 について

【カンパ振込先】 ゆうちょ銀行 振替口座 00120‐7-362640 口座名称:坂本 健(サカモト ケン) ※ 通信欄に「2.9竪川」とご記入ください 他銀行からの振込の場合: 019(ゼロイチキュウ)店 当座 0362640 ※銀行振込の場合、振替用紙のように通信欄がないためメッセージが添付できません。メールアドレス:solfeb9(アットマーク)gmail.com の方へ入金次第を連絡していただければと思います。
カテゴリー: info パーマリンク